【提携に決定】プロパンガス業者選び

ガス

華音です。

着工時の打ち合わせで宿題を2つ監督からもらいました。

  1. 電気配線図の送付
  2. ガス業者の決定

電気配線は契約~着工の間でコツコツと準備していてそれを送付しました。なので残るはガス業者選びです。※オール電化だとガス引き込みの工事はかからないです。

監督からは県民提携のガス屋をご紹介いただきましたが、どこの会社でもいいよとのことでしたので相見積もりを取りました。

 

手っ取り早く最安値は価格.comだと思ったのでとりあえずここから見積取得の手順へ。プロパンガスに関してはエネピというサイトが価格.comに登録されているようです。

 

カチカチと項目をクリックして次へと進んでいくとあっという間に最安値が出てきた、と同時に入力した電話番号にエネピから連絡がきました。現状の確認とどこの会社から見積取りますかみたいな内容です。私は安いところでとお願いしました。

 

見積り依頼した瞬間、いきなり電話が来たので相当ヒm…、窓口担当がいるのでしょう。ちょっとびっくりしました。

とりあえず安かった順の上から2箇所に見積依頼して、まもなく各社から一報入りました。が、東彩ガスの担当者には名前を間違えられ、連絡予定の時間に連絡が来ず。先が思いやられたのでお断りしました。エネクルはかなりレスポンスが良く、概算見積も電話ですがかなり早かったです。価格は表にします。

 

県民提携ガス屋は写真の資料から単価などの変更は無いそうなので、この写真のままが見積となりました。近い店舗に「県民から紹介で~」って電話したら担当者から折り返しがありました。

監督の名前も知っていて図面も見ていたようなので、監督から話が行っていたようです。

実質2社(提携とエネクル)になったので見積比較表を作ってみました。エネクルは配管費を聞く前に提携に決めてしまったので金額はわかりません。

圧倒的に提携ガスが安いですね。エネクルも価格.comでは最安値第2位なので、安い会社なハズですが提携には及ばない結果でした。

エネクルは価格.comで表示された金額より高かったので、目安くらいにとどめると良いかもしれません。電気ガスをまとめると安いところもあるのでその辺も確認しましょう!

 

それにしても県民提携ガスの配管工事は4,4000円と驚きですね。配管が長かったりすると標準外になって+@になるそうです。資料にも小さく金額が書いてありました。

 

有償配管の相場は10万くらいらしく、さすが県民提携ガス屋さんだと思いました。赤字ですなんて電話で担当者が言っていましたがあながち間違いではなさそうで、少なくとも利益は無いと思います。

 

単価についてはこの提携ガス屋は、県民以外の一般ユーザーには昨今の原油値上げの影響もあって値上がりの案内をしているようです。しかし県民の施主向けに値上げは無いそうです。

なんでも、県民共済住宅と@㎥ 290円で契約している為勝手な値上げができないとのことでした。他社さんは最初は良いですが今後値上がりするかもしれませんよと。(笑)

比較するまでも無く提携が格安だったので、二つ返事で提携ガス屋にお願いしました。

 

補足ですが、我が家はお風呂と乾太くん(将来的に)のみのガス工事で、コンロはIHなのでガス管の距離も最短だと思います。

建築時にガス管を通しておけば、建物内にガス管を通せるので見た目スッキリできます。ヒートショック対策にガスストーブを置くのもアリですね!

ユニットバスの北側の壁にボンベ設置予定ですが、ガス給湯器の場所がちょっと遠いような気もします。

 

提携ガス屋は監督と直接やり取りしてくれるみたいなので、ガス屋を決めたら後はお任せでいいみたいです。

建物引き渡しの時にガスの開栓をするので、引き渡し日が決まったら教えてくださいとのことでした。※施主にしか引き渡し日は教えないみたい。

 

最後に、もしプロパンガスで会社を迷っていて比較が面倒だなって場合は、県民提携にしておけば間違いは無さそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました